【独自】コラム9 大本命「むくみ解消」への一歩【むくみとり,実例とポイント】

YouTube
すねを流す作業1
スポンサーリンク

top>【独自】コラム9 大本命「むくみ解消」への一歩【むくみとり,実例とポイント】
記事UP日(21.03.21)

こんにちは中身人(中身ひと)です。今回は大本命のむくみ改善についてのお話です。個人差はありますがポイントをおさえて続けていけば結果は出ます、というか「結果が出ました」

むくみが改善する、ジレンマからの解放

ついにむくみの改善についてお話ができるときがきました。

冷え性改善の時のように具体例をあげることが難しく、ただの思い込みとご指摘を受けても仕方がない状況でしたので今までなんとなく「むくみが改善傾向にある」という自覚を持ちながらもはっきりとお伝えできないというジレンマがずっとありました。

今回そんな状況から脱却し、具体例をあげてご紹介できることを嬉しく思います。

苦節8か月、成果が出ました。

【独自】コラム3【冷え性改善1】夏の靴下がいらなくなりました。足つぼマットの成果。靴下の重ね履きは2枚から3枚して4枚へ進化するもの“モコモコ靴下と2重履きの流儀”
猛暑だからクーラー ⇒ 冷えて辛い ⇒ クーラー弱める ⇒ 猛暑が半端ないので弱くしたクーラーではあまり効かない ⇒ 効かないならつけなくても良いのでは? ⇒ クーラーを切ってしばらくすると蒸してくる ⇒ ばてる⇒さすがにクーラーをつける ⇒ 「冷えて辛い」にもどる。靴下の重ね履きは2枚から3枚そして4枚へ進化するもの
【独自】コラム4 【冷え性&むくみ】足つぼマット(特に拷問マット)を本気で踏み続けると足の甲の血管が一時的に太くなって浮いてビビるけど少ししたらおさまる、落ち着くのだ“希望から絶望へのスーパーダイブ。ウォークマットⅡの威力”
一時的な効果を大げさに宣伝して品物を売り人々の希望を絶望に変えていく世の中ではありますが、そういうことはいたしませんのでご安心を笑。先に言いますが、冷え性はすぐには治りません。徐々に改善していきます。コラム3の「あれ?靴下はいてないじゃんと驚く秋」の段落でお話したとおりあととから改善傾向にあったと気づくといった感じです

「実例とポイント」重要なライン

もったいぶらずに早速本題に入ります。

赤棒というマッサージ棒をご存知でしょうか?足つぼ(足もみ)で有名な官足法でよく使用される棒でとても便利です。

その赤棒を使ってすねを流す作業をしている最中、ずっとあった「すねのラインのひっかかり」がなくなっていることにふと気が付きました。

それくらいの時期から夕方にはパンパンに張っていたふくらはぎがあまり張らなくなりました。

あれ?あまりむくんでない?みたいな

もちろん朝と比べるとふくらはぎは張っていますし足全体(※特にひざ小僧から下)が太くなっています。ただ、すねのラインに「指が入る」のです。

官足法すねのライン

官足法すねのライン

赤い円で囲った部分に注目!!

「1」から「2」と「1」から「3」、このラインを赤棒で下から上に流していました。反射区で言うと「座骨神経」のラインです。

最初はこのライン上の途中で何かに引っかかり止まっていましたが、今ではすっと流すことができます。

表だけではなく裏、ふくらはぎ側ももちろん流しています。

赤棒とふくらはぎ

赤棒とふくらはぎ

下から上に向かってグイグイと。赤棒というマッサージ棒はとても便利です。

これは大変な進歩です!

すねのラインのひっかかりがなくなり、まだややむくむとはいえ「パンパンだった足がましになった」
  ↓
その結果足が軽く動きやすいという流れです。

これは大変な進歩です!

動きやすさに関しては、少し前にご報告した「3キロ程度やせて体全体が軽くなった」ことも関係していると思います。つまり余計な3キロ分が減って動きにキレが出たと考えられるわけです。

【独自】コラム7 【ダイエット】中身人やせる。インドア派、コロナ禍のステイホーム中に痩せました「健康的に痩せたい方は必見」体が軽い「室内運動」理想体重の押し付け鬱陶しいね。お取り寄せで「心をうるおす」ついでに「体もうるおう」みたいな
コロナ禍のステイホーム中にやせました。しかも基本インドア派です、コロナなど関係なく家にいて運動量も食事も大して変わっていないにもかかわらずやせました。もちろんサプリも使っていません。今、体が軽くてとても動きやすくていい感じです。もともとダイエット目的で始めたわけではありませんが3キロほどやせてリバウンドもなし。

むくみを改善させるポイント「むくみ属性のみなさまへ」

ポイントは流すこと!今回の件は、むくみを改善させるためには流す作業が大切だということの実例です。

赤棒」を持っているむくみ属性の方は流す作業に励んでください。結果は出ます。

赤棒」を持っていない方も手で流してください。下から上にグイグイと。
やり方の画像を載せておきますのでぜひ参考にしてくださいね。

ひざの表(流す作業の説明)

ひざの表(流す作業の説明)

注意点!!お皿の上はゴリゴリしないでね

流す作業の注意点としてぜひお伝えしたいことがあります。
お皿(ひざ小僧)の上を赤棒などの道具でゴリゴリしないでください、お皿(ひざ小僧)を痛めてしまったら大変です。

赤棒」で流すときわたしはいつもひざ小僧の手前で止めています。どうしてもひざ小僧周りを流したい場合は道具を使わず手で流してくださいね。

こんな感じでひざ小僧の手前まで流しています。

赤棒以外でおすすめな方法

もちろん流す作業は赤棒以外でもできます。

繰り返しお伝えしているとおり「手でも流せます」。「手で流せはタダです」。「でも手が疲れます」。その場合は表側だけ手で流し、ふくらはぎ側は100均のめん棒を使うと良いでしょう。

1.すねの方は手で流す。
※すねのラインを下から上に指で流してください。指先が疲れた時はこぶしでグイグイと下から上にひざ小僧の手前まで引き上げてくださいね。

2.ふくらはぎは棒で下から上へと流す。
※100均で売っているめん棒は結構使い勝手が良いです。わたしも赤棒を買う前は100均のめん棒を使用していました。

ダイソーminiめん棒

ダイソーのミニめん棒

ただ、最近の100均のめん棒は昔に比べてやや短めになっていますので工作用の棒を使うのもありだと思っています。100均の工作コーナーにもちょうど良さそうな棒がありました。ホームセンターでも簡単に入手できます。

問題は木の表面にある「小さなとげ」です、これがある場合はケガをしないようにサンドペーパーで滑らかにする必要がありますので少し手間がかかります。

やや短くなった100均のめん棒の長さで問題なければキッチンコーナーにありますので、ふくらはぎ側は100均のめん棒を使って流してみてください。

他にはマティーさんという足ツボ師の方が出された「 解毒棒」というものがあり1,500円程度で購入可能です。(※2021/3/21現在 1,518円)こちらも赤棒を購入する前に「めん棒」と合わせて使っていました。

赤棒は使いやすく楽で実際に結果も出ましたのでおすすめしたいところですが・・・プラスティックの棒のわりに高いです。
先に手や100均のめん棒、あるいはお手頃な「 解毒棒」などを活用して流す作業を続けてみて効果があると実感された後に「赤棒」を購入しても良いと思います。

流す作業で必要なもの。特殊能力持ちの方はのぞく

流す作業で必要なのはクリームです。

意外かもしれませんね笑

赤棒」は実際に使ってみてとても便利で楽で結果も出やすいため本当におすすめしたいのですが、なくても手でがんばればなんとかなります。100均のめん棒や「 解毒棒」を活用して乗り切ることも可能です。
つまり「赤棒」はあれば良いですが正直言ってなくても「努力」で何とかなります。

逆に頑張ってもどうにもならないのが「クリーム」です。

「クリームを手から出せる特殊能力持ちの方」以外のみなさんはどこかでクリームを調達してください。

こちらの話題はクリーム問題として動画で取り上げ済みの話題ですが、ブログでははじめましての方々もいらっしゃることと思いますので長ったらしい話は割愛して結論だけ言います。

高価な足つぼ専用のクリームは確かに存在し販売されていますが、お手持ちの余ったハンドクリームでOKです。

ハンドクリームを足に塗っても別に問題ありません。逆の場合、つまり足に塗っていたものを手に塗るというのは全力で止めますが、手に塗っていたものを足に塗っても衛生に問題があるとも思えませんし、手に優しいものが足に優しくないわけがないですから余ったハンドクリームをつかちゃってください。

ハンドクリームがない方はお近くのドラッグストアやスーパーで購入して下さい。時期的にお安く買えるチャンスです笑。ネットでもお安く買えます。

とは言えどうしても「足つぼ専用のクリーム」が欲しい方もいしゃっらるでしょう。そういった方も、最初はハンドクリームから始めてもっと続けたいと思ってから足つぼ専用のクリームを購入されても遅くはありません。

わたしは今ハンドクリームやボディクリームを使用していますが特に問題はありません。基本的に「専用のもでなくてもいいのではないでしょうか?」という考えです。

繰り返しになりますが「結果は出ます」

むくみが改善する期間ははっきりとはわかりません。どうしても個人差があります。

ですが「結果は出ます」というか結果が出ました!!

むくみでお悩みの方は今回ご紹介した流す作業にぜひチャレンジしてみてください。お手持ちのハンドクリームと100均の道具を使えばすぐにでも始められます。
これからも続けていきますので、ぜひ一緒にやりましょう!

今回はいつもよりやや長くなりましたが最後までお付き合いくださいましてありがとうございました。
次回もむくみについてのお話です。もっと深掘りしていきますのでよろしければごらんください。

【独自】コラム10 「むくみと流す作業」効果の出やすい方法。足のリンパマッサージ「人間というのは飽きる生き物」【むくみ解消,むくみとり,膝窩リンパ節,実例とポイント2】
特に「すねのライン」と「ふくらはぎ」をしっかりと流していくことでむくみが少しずつ解消していくわけですが、さらに重要なポイントがあります。ひざ上10cmまで流すことです。これは足つぼ(足もみ)で有名な官足法の本でも解説されていることですが、実際に流す作業を行っていく過程でわたし自身が実感したことでもあります。

それではまた!

 


 
top>【独自】コラム9 大本命「むくみ解消」への一歩【むくみとり,実例とポイント】

おすすめの関連コラム

【独自】コラム4 【冷え性&むくみ】足つぼマット(特に拷問マット)を本気で踏み続けると足の甲の血管が一時的に太くなって浮いてビビるけど少ししたらおさまる、落ち着くのだ“希望から絶望へのスーパーダイブ。ウォークマットⅡの威力”
一時的な効果を大げさに宣伝して品物を売り人々の希望を絶望に変えていく世の中ではありますが、そういうことはいたしませんのでご安心を笑。先に言いますが、冷え性はすぐには治りません。徐々に改善していきます。コラム3の「あれ?靴下はいてないじゃんと驚く秋」の段落でお話したとおりあととから改善傾向にあったと気づくといった感じです
【独自】【コラム1】科学的根拠は未だ謎。なぜに足つぼマットを踏むのか?⇒むくみが本当に1日で消えたから。驚きの本番は翌朝
反射区は謎です、科学的根拠がないから意味がないという方もいるし意外とあっているという方もいらっしゃいます。別に宗教でも何でもないので絶対にこうだと言い張るつもりはありませんが、わたしは効果を実感したので足つぼをやっています。プロの方に足つぼをしていただいたとき、座骨神経の反射区部分(脛の表側※画像をのせておきます)が痛くて「ひー」となりました

top>【独自】コラム9 大本命「むくみ解消」への一歩【むくみとり,実例とポイント】

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました