【独自】コラム3【冷え性改善1】夏の靴下がいらなくなりました。足つぼマットの成果。靴下の重ね履きは2枚から3枚して4枚へ進化するもの“モコモコ靴下と2重履きの流儀”

官足法の図コラム
官足法の図
スポンサーリンク

top>コラム3【冷え性改善1】夏の靴下がいらなくなりました。足つぼマットの成果。靴下の重ね履きは2枚から3枚して4枚へ進化するもの
記事UP日(21.01.03)

冷え性にお悩みのみなさまこんにちは中身人(中身ひと)です。冷え性に関するコラムを集中的に連載していきます。現在とても嬉しいことに冷え性は徐々に改善しています。

足の指が冷え切って「ちぎれそう」はけっして大げさではない

冬に入り足の指が冷え切ってちぎれそうなほど痛い方がいらっしゃることと思います。

「ちぎれそう」というのは決して大げさな表現ではありません。

わたしも冷え性です。

まず冷えると足の指の感覚がなくなりますね ⇒ そこからさらに冷えると「ちぎれるんじゃないか」と錯覚しそうなほど痛くなります。

そう錯覚です。理解しています。「ちぎれるわけないじゃん」なんて言われなくても分かりますがそう思ってしまうくらい痛いんです。

これは冷え性の方にしか分からないことですから普通の方が大げさと思っても仕方がないのかもしれないけれど・・・痛いよね。

あれ?靴下はいてないじゃんと驚く秋

足つぼマットを踏み始めたのは夏ごろのこと・・・具体的には7月半ばに開始しました。

そして秋になったころふと気づいたのです・・・「あ、わたし夏の間靴下履いてない」

夏でも靴下生活が普通だったわたしが靴下をはくことを忘れていたわけです。基本インドア派で大きな変化といえば足つぼマット&赤棒で流す作業を始めただけですからビンゴですねこれ。

わたしが買ったのはこちらの3点セット
官足法ベーシック3点セット ウォークマットⅡ、赤棒、足の汚れが万病の原因だった(書籍)
by Amazon

クーラーの効いた部屋にずっといたのにね。冷え性の冷えっぷりはすごいぞ

クーラーといえば冷えの大敵で冷え性で悩んでいらっしゃる方の中にはあえてクーラーなしで過ごす方もいらっしゃるほどです。

猛暑なのに(今年は特に)とおっしゃる方もいらっしゃるでしょうが、冷え性の冷えっぷりを知っていただけれはそういう発言はなさらないのではないでしょうか。

猛暑だからクーラー ⇒ 「冷えて辛い」 ⇒ クーラー弱める ⇒ 猛暑が半端ないので弱くしたクーラーではあまり効かない ⇒ 効かないなら別につけなくても良いのでは? ⇒ クーラーを切ってしばらくすると蒸してくる ⇒ ばてる ⇒ さすがにクーラーをつける ⇒ 「冷えて辛い」にもどる

靴下の重ね履きは2枚から3枚して4枚へ進化するもの。夏はまだよい問題は秋以降

夏はまだましです。さすがに「ちぎれそう」なほど痛くはなりません。「ああ冷えているな」くらいですね。

実際靴下も1枚だけしかも割と薄手です。ちなみにわたしよりも冷えが酷い方は夏でも厚手の靴下を履いていらっしゃいます。

すっごい“ごっつい”やつね。

問題は秋以降です。さあ重ね履きシーズンスタートだ!!!そんな感じですよ。

冷えの本番が始まるのは残暑が終わってから・・・最近は9月の下旬でも異常に暑い日がありますからその後ですね。

10月11月と冷え性にとってはしんどい季節に入り流石に靴下2枚履きの日々になりましたが12月に入っても3枚履きには至っていません。

靴下の重ね履きは2枚から3枚して4枚へと進化するものと思っていたのですが今のところ2枚で踏みとどまっています。

これって結構すごいことなんですよ、本当に。

もこもこ靴下必須です。2重履きの流儀

わたしはヒートテック系の靴下の上にモコモコ靴下を履いています。これで2重履きの完成。

「3重履き、4重履きという上級戦士」も世の中にはいますがわたしは2重履きにする代わりに2枚目を超が付く「極厚タイプ」で対処しています。

極厚なら1枚でいいやん?⇒ いえいえそういうわけにはいかないのです。

物足りないし足先が寒いです。

Amazon(アマゾン)のレビューが信用できない

最近だとネットでわりとお安く手に入りますけど・・・わたしは日本製か日本のメーカーさんのものだけに絞って買うようにしています。

理由はアマゾンのレビューが信用できないからです。

日本製を装った外国製だったり、日本のメーカーが海外で作ったものでも品物が良くなかったり・・・そういうものがあることは分かりますがそれでも日本のメーカーさんのものを選んでいます。

安心感を得たいからという感情面だけではなく「確率」の問題ですね。ゼロでないにしてもできるだけトラブルや誤解が少ない方が良いという判断です。

足の指が痛くて眠れない日もあります⇒ありました

モコモコ靴下で昼間はどうにかできても夜は足の指先がちぎれそうなくらい冷えて眠れない、痛い、つらい。

これ冷え性の日常です。冬になると何日かこんな日が訪れます。

で、もうこれをどうにかするためにはテクノロジーに頼るしかないとなります。

電気毛布とか足を温めるものとかそういう家電に。

今はそういうのがあるからいいけど昔の方はどうしていたんだろう辛かっただろうなとふと考えることがあります。

だからこそ生まれた発想が「根本的に直そう」なのだろうと思いました。

とは言え、漢方や足つぼ、そして足つぼマット・・・本当の病気になる前に自力でなんとかするという考えは理想的ではありますが意外な苦労もあります。

コラム1でお話したとおり“上手な”プロの方に足つぼをしていただく方が足つぼマットを踏むよりも早く効果が実感できます。とくにむくみに関しては早い段階で気づくことができますよ。

【独自】【コラム1】科学的根拠は未だ謎。なぜに足つぼマットを踏むのか?⇒むくみが本当に1日で消えたから。驚きの本番は翌朝
反射区は謎です、科学的根拠がないから意味がないという方もいるし意外とあっているという方もいらっしゃいます。別に宗教でも何でもないので絶対にこうだと言い張るつもりはありませんが、わたしは効果を実感したので足つぼをやっています。プロの方に足つぼをしていただいたとき、座骨神経の反射区部分(脛の表側※画像をのせておきます)が痛くて「ひー」となりました

「足つぼ」と比べると「足つぼマット」はお金はかかりませんが根気がいります。そしてそれなりに時間がかかります。

それでもやってみる価値があるという考えで始めたわけですが、春ごろにはどういう考えになるのでしょうか?

ちなみに去年の12月から今年・・・といってもまだ3日目ですが、足の指が冷え切って眠れない日はありません。
テクノロジーと足つぼマットどちらのおかげかは謎。

気持ちとしては今まで足つぼマットを踏んできた成果が出たと思いたいです 笑

冷え性関連のコラムを集中的に連載します

コラムの最初の方でお話したとおり、冷え性に関して集中的に連載していきます。

長くなりましたが最後までお付き合いくださいましてありがとうございました!

それではまたすぐ!
 

わたしが買ったのはこれです↓
官足法ベーシック3点セット ウォークマットⅡ、赤棒、足の汚れが万病の原因だった(書籍)
by Amazon
⇒ ウォークマットⅡ(官足法ベーシック3点セット) を Amazonで探す。??楽天で探す。??

top>コラム3【冷え性改善1】夏の靴下がいらなくなりました。足つぼマットの成果。靴下の重ね履きは2枚から3枚して4枚へ進化するもの

ミネラルウォーターのおすすめコラム

https://www.lovelyselect.com/column/kousui-benpi/
https://www.lovelyselect.com/column/mukumi/
https://www.lovelyselect.com/column/contrex/

top>コラム3【冷え性改善1】夏の靴下がいらなくなりました。足つぼマットの成果。靴下の重ね履きは2枚から3枚して4枚へ進化するもの

官足法ベーシック3点セット ウォークマットⅡ、赤棒、足の汚れが万病の原因だった(書籍)
by Amazon
⇒ ウォークマットⅡ(官足法ベーシック3点セット) を Amazonで探す。??楽天で探す。??

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました